多汗症の基礎知識

「多汗症」と「汗かき」の違いとは?脇汗や手汗、顔汗の悩みは解決できます!

「多汗症と汗かきは何が違うの?」と思いませんか?

多汗症も汗かきなも、たくさん汗をかくことには違いありません。自分が多汗症なのかそれともただの汗かきなのか、わからない方もいるでしょう。

しかし多汗症と汗かきには明確な違いがあります。そして多汗症は治療できる疾患です。この記事では実際に多汗症になった私の経験をもとに、多汗症と汗かきの違いや汗を抑える方法を紹介していきます。

多汗症とは?皮膚科学会のガイドラインの記載を紹介

私は多汗症です。多汗症とは読んで字のごとく、汗をたくさんかいてしまう病気。多汗症には手掌多汗症、腋窩多汗症などいくつか種類があり、汗が多く出る部位によって呼び名が少々異なります。

私の場合はとくに顔の汗がひどく出る頭部顔面多汗症でした。もちろん顔だけでなく脇や背中、手など全身まんべんなく汗をかきやすい体質です。

ここまで読んだ方の中には「自分も汗をたくさんかくよ?」と思った方もいるかもしれません。

多汗症と診断するために必要なこと

ここで日本皮膚科学会がが出している「原発性局所多汗症診療ガイドライン 2015 年改訂版」を見てみましょう。このガイドラインには以下のように多汗症の定義が記載されています。

  1. 最初に症状がでるのが25歳以下であること
  2. 対称性に発汗が見られること
  3. 睡眠中は発汗が止まっていること
  4. 家族歴がみられること
  5. 1週間に1回以上多汗のエピソードがあること
  6. それらによって日常生活に支障をきたすこと

このうち2つ以上に当てはまれば多汗症と診断されます。対称性というのはたとえば、私の場合は家族歴以外の項目はすべて当てはまっていました。

私が実際に経験した多汗症エピソード

「1週間に1回以上多汗のエピソードがあること」

多汗エピソードって何?と思われている方のために、私のエピソードを紹介しますね。

私は気づいたときには多汗症になっていました。高校生のころです。

もともとは夏場に自転車を20分ほど漕いでもそこまで汗はかかないくらいの体質でした。じんわり汗はかくけど、拭くほどではない程度の量です。

それがいつの間にか、何もしなくても汗をかくようになってしまったのです。授業中に突然体が火照ったようになり、まるで滝のように汗がとめどなく出てくるようになってしまいました。

汗で前髪が額に貼り付き、顎からは汗が滴り、首筋にも汗がどんどん流れていきます。まるで炎天下の中を何十分も走ったかのような大量の汗が、教室でじっと授業を受けているだけなのに出てくるようになりました。

これが私の多汗エピソードです。

汗が大量に吹き出るのは、決まって授業中でした。普通なら汗をかかないような場所に拘束されることがプレッシャーとなって、汗をかいていたのでしょう。

以下の記事でさらに詳しく、多汗エピソードについて書いていますので、気になる方はこちらもぜひご覧ください。

多汗症とともに過ごした青春時代。私が経験した多汗症の症状と苦難いきなりですが、私、実は多汗症です。多汗症って何?どんな病気?って思う方もいるかもしれません。1つ間違いないのは、多汗症はただの汗っかき...

多汗症と汗かきの違い

一方で汗かきとはどのような状態を指すのでしょうか。基本的には運動をしたときに他の人よりかく汗の量が多い場合を汗かきと呼ぶことが多いです。

また汗をかき始める気温が他の人と比べて低い方もいるでしょう。

多汗症の場合は、気温に関係なく(もちろん気温がトリガーとなることもありますが)、主に心理的な要因で汗が吹き出すような症状が起こります。

暑かろうが寒かろうが関係ありません。動いてるかじっとしているかも関係ありません。多汗症は気温によって汗が出るのではなく、精神的な不安によって出る要素が強いと言えるでしょう。

汗かきの方は、運動したときに周りよりもかく汗の量が多い方や、他の人よりも低い気温で汗をかき始める方を主に指します。多汗症の場合は、もちろん暑いところで汗をかきやすくなるのですが、心理的要因で発汗量が増えたり、突然滝のような汗をかいてしまう症状を指すものです。

多汗症の治療方法

少し前までは多汗症をどう治療すべきか、明確なガイドラインは存在しませんでした。しかし今はしっかりと治療ガイドラインができており、多汗症の治療を行っている医療機関も格段に増えてきたため、汗の悩みは治療で治すことができる時代になりました。

治療方法は汗が出る部位によって異なります。

  • 塩化アルミニウム液
  • イオントフォレーシス
  • ボトックス注射
  • 交感神経遮断術
  • 飲み薬

主にこれらの方法を使いながら、治療を進めていきます。

もう脇汗に悩まない!腋窩多汗症の治療方法を解説!「好きな服を着られない」 「すぐ汗じみができて気まずい」 自分だけびっちょりと脇に汗をかいて、恥ずかしい思いをしたことはありませ...
手のひらの汗を抑える方法は?手掌多汗症の治療について解説!「手汗のせいで紙がぐしゃぐしゃになる」 「手が触れるのが気になってアルバイトもできない…」 汗は自分の意思ではまったくコントロー...

私の場合は飲み薬での治療しかやっていませんでした。私が多汗症になったのは今から約10年前。当時は周りに多汗症の治療を行っている医療機関がなく、どうにか見つけ出した漢方薬を得意とする内科にかかって薬を処方してもらっていました。

今はネットで検索すればいくつも多汗症治療を行っている病院のHPが出てくるので、かなり治療を進めやすくなったと思います。

れぞれの治療方法について詳しく知りたい方は、以下からご覧ください。

▼塩化アルミニウム液・塗り薬

塩化アルミニウム液は多汗症の味方!効果や使い方、注意点を解説!多汗症のうち、脇や手のひら、足、頭部の多汗症に有効なのが塩化アルミニウム液です。塩化アルミニウムを使うことで汗の量が減り、生活しやすくな...
多汗症に効く「塗り薬」とは?!効果や使い方を解説!意図せず出てくる汗をどうにかしたい。多汗症の方なら誰もがそう思っていることでしょう。自分でコントロールできない汗だからこそ、薬の力を使っ...

 

▼飲み薬

多汗症治療の飲み薬を紹介!処方薬と市販薬を網羅多汗症は手術で汗腺を取り除いたり、塩化アルミニウム液などの外用剤を使ったり、飲み薬で汗を抑えたりしながら症状をコントロールしていきます。...

 

▼漢方薬

【体質改善】多汗症を漢方薬で治療!選び方や効果を解説!多汗症の治療は手術や外用薬、飲み薬などを使って行うことが基本です。 飲み薬には強制的に汗を止めてしまうプロバンサインに代表されるも...

 

▼イオントフォレーシス

多汗症はイオントフォレーシスで良くなる?!効果や仕組みを解説!手汗や足の汗で悩んでいませんか? 「裸足で歩けない」 「手をつなげない」 「パソコンやキーボードに汗がついてしまう」 な...

 

▼ボトックス注射

腋窩多汗症にはボトックス注射が有効!汗止め効果や特徴を解説「ちょっと緊張しただけで脇汗がびっしょり…。」 「汗が目立たない色の服しか着られない」 「脇汗を気にし始めると、よけいに汗が出てくる...

 

▼交感神経遮断術

手掌多汗症は手術でほぼ100%治まる?!効果やリスクを解説します!多汗症の治療は一般に、塩化アルミニウム液やイオントフォレーシス、飲み薬での治療が行われます。 基本的にはこれらの治療がメインとなる...

 

▼市販薬で治療したい方はこちら

多汗症治療にオススメの漢方薬はどれ?市販薬や汗止め液など薬剤師がご紹介多汗症の治療は市販薬でもできます。市販でも買える多汗症のお薬の選び方を薬剤師が詳しく解説。どういう体質の方にどのお薬がよいのか、汗をどういうときにかいてしまうのかによってお薬をご説明しています。...

まとめ

多汗症の方にはいわゆる「発作」と言われるような大量発汗が見られることが特徴です。ふとしたことがきっかけとなって汗のスイッチが入り、滝のような汗をかきます。

一方で汗かきの場合は単に汗をかきやすかったり、汗の量が多かったりすることを指す場合が多いです。

また汗かきは体質、多汗症は後天的に発症するものとも言えますね。もし多汗症だった場合には病院で治療することで汗を抑えられますので、まずは治療を始めてみましょう。