多汗症の治療

【警告】多汗症はサプリメントでは治りません!薬剤師が効かない理由を解説します

汗をどうにか止めようと、サプリメントを買おうとしていませんか?

もし多汗症のためにサプリメントを買おうか迷っているなら、少し時間をください。そしてこの記事を最後まで目を通してください。

断言しますが、サプリメントで多汗症が良くなることは絶対にありません。その理由を薬剤師の目線から解説していきたいと思います。

しゃけ先生
しゃけ先生
サプリメントじゃ多汗症は治らないの!?と驚きの方もいるかもしれません。なぜ効かないのかはこのブログを読んだらわかりますよ!

多汗症を治せるの?サプリメントと医薬品の違い

一般的に多汗症に効くと言われているものにはサプリメントと医薬品とがあります。みなさんはそもそも、サプリメントと医薬品の違いってご存知ですか?

サプリメントとは

サプリメントとはつまり、健康食品ことです。健康食品については、厚生労働省によって以下のように説明がされています。

健康食品と呼ばれるものについては、法律上の定義は無く、広く健康の保持増進に資する食品として販売・利用されるもの全般を指しているものです。

引用:「健康食品」のホームページ|厚生労働省

法律上の定義がないので、サプリメントは食品と同じ扱いです。

医薬品とは

一方で医薬品は、以下のように定義されています。

  • 人又は動物の疾病の診断、治療又は予防に使用されることが目的とされている物であつて、機械器具等(機械器具、歯科材料、医療用品、衛生用品並びにプログラムでないもの
  • 人又は動物の身体の構造又は機能に影響を及ぼすことが目的とされている物であつて、機械器具等でないもの(医薬部外品、化粧品及び再生医療等製品を除く。)

一部引用:医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律

ちょっと長いのでわかりにくいかもしれませんが、要は「治療や予防に使うもの」、「人の体に影響を及ぼすもの」が医薬品です。

サプリメントは食品なので多汗症は治せない

上の定義を見てもらうとわかるように、サプリメントは食品と変わりません。普段の食事で補い切れない栄養素を簡単に補うのがサプリメントです。

食品と同じ扱いであるため、医薬品のように体へなんらかの影響を及ぼすものは配合できない決まりになっています。

もし手元にサプリメントが何かあるなら、よく見てみてください。医薬品のように「効能効果」は書かれていないはずです。

いかにも何かに効きそうな文言は書いてあるかもしれませんが、しっかりと治療できる旨は書かれていません。サプリメントで疾患を治すことはできないので、そういった言葉を書けないんですね。

しゃけ先生
しゃけ先生
つまりサプリメントには汗に効果がある成分は配合できないということ。もしも効果がある成分を配合したいなら、サプリメントではなく医薬品として販売しなければなりません。

本当にサプリメントは多汗症に効かないの?

何度でも言いますが、サプリメントで多汗症は治りません。こういったサプリメントの販売ページは、読者に「これを買えば多汗症が治ると思い込ませること」が非常に上手なので、読み手はどんどん商品に惹かれていきます。

冷静に商品を見てみるとわかるかも

このサプリメントで多汗症が良くなるなら…と、ツライ症状を抑えるために手を出しそうになる気持ちはとてもわかります。

でもここで一旦、冷静になってください。

  • サプリメントに効能効果はありません。
  • 汗に効く成分が本当に入っているのなら、法律上サプリメントとしては販売できません。
  • 販売ページをしっかり読むと、どの商品にも「多汗症を治す」「汗を抑える」とは絶対に書かれていません。

これら3つのことを頭に入れて多汗症のサプリメントの販売ページを見てみましょう。とくに「多汗症を治す」「汗を抑える」とは絶対に書かれていない点はチェックしてみてください。

どの商品にも絶対に書かれていません。

しゃけ先生
しゃけ先生
多汗症に効くと言われているサプリメントには、1か月分で5,000円とかなり高価なものもあります。効かないサプリメントに5,000円も出すくらいなら、病院に行ったり市販薬を買ったほうが絶対に良いです。

実際にサプリメントの成分を見てみよう

試しにある多汗症に効くと言われているアセッパーの成分を見てみましょう。

アセッパーの成分

澱粉、リンゴエキス末クロレラ粉末シャンピニオンエキス渋柿、大豆抽出物、緑茶抽出物、コーンシルクエキス、アサイーカラハリスイカエキス末、コエンザイムQ10、豚胎盤抽出物、安定剤、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、結晶セルロース、トマト色素

太字にしているものが、メーカーが汗やニオイケア成分として配合しているものです。

りんごを食べて汗が止まったことはありますか?

アサイーを食べて汗が止まったことはありますか?

ないですよね。どの成分も多汗症の治療として認めらているものには一切使われていません。

しゃけ先生
しゃけ先生
ぜひAmazonの口コミを見てみてください。私がサプリメントは多汗症に効かないと言っている理由がわかるかと思います。

サプリメント以外でどうやって多汗症を治すか

サプリメントが多汗症に効かないと聞いて、衝撃を受けた方もいるかもしれません。しかし本来、多汗症の治療とは、サプリメントではなくきちんとした方法で治療していくものです。

治療方法については、それぞれ詳しく解説した記事があるので、気になる治療方法がありましたらそちらからチェックしてみてくださいね。

イオントフォレーシス

多汗症はイオントフォレーシスで良くなる?!効果や仕組みを解説!手汗や足の汗で悩んでいませんか? 「裸足で歩けない」 「手をつなげない」 「パソコンやキーボードに汗がついてしまう」 な...

塩化アルミニウム液

塩化アルミニウム液は多汗症の味方!効果や使い方、注意点を解説!多汗症のうち、脇や手のひら、足、頭部の多汗症に有効なのが塩化アルミニウム液です。塩化アルミニウムを使うことで汗の量が減り、生活しやすくな...
市販の塩化アルミニウム液8種を比較!おすすめの制汗剤はコレです!多汗症の治療方法の中で唯一、リーズナブルで始めやすいのが塩化アルミニウム液。病院に行かなくても治療を始められるので、こっそり多汗症の治療...

飲み薬(内服薬)

【体質改善】多汗症を漢方薬で治療!選び方や効果を解説!多汗症の治療は手術や外用薬、飲み薬などを使って行うことが基本です。 飲み薬には強制的に汗を止めてしまうプロバンサインに代表されるも...
多汗症治療の飲み薬を紹介!処方薬と市販薬を網羅多汗症は手術で汗腺を取り除いたり、塩化アルミニウム液などの外用剤を使ったり、飲み薬で汗を抑えたりしながら症状をコントロールしていきます。...

ボトックス注射

腋窩多汗症にはボトックス注射が有効!汗止め効果や特徴を解説「ちょっと緊張しただけで脇汗がびっしょり…。」 「汗が目立たない色の服しか着られない」 「脇汗を気にし始めると、よけいに汗が出てくる...

交感神経遮断術

手掌多汗症は手術でほぼ100%治まる?!効果やリスクを解説します!多汗症の治療は一般に、塩化アルミニウム液やイオントフォレーシス、飲み薬での治療が行われます。 基本的にはこれらの治療がメインとなる...

ビューホット

切らない多汗症手術「ビューホット」のメリットやデメリット、特徴を徹底解説!「汗が気になって外に出たくない」 「汗のせいで人生を台無しにしたくない」 自分の意思でコントロールできない汗にお困りではありませ...

ミラドライ

多汗症治療に人気のミラドライとは?効果や特徴、料金、メリットやデメリットなど徹底解説切らない多汗症治療として高い人気を集めているのが「ミラドライ」という治療方法です。これまで多汗症を根本的に解決するためには、手術で汗腺や...

まとめ

法律上サプリメントには、効能効果のある成分を配合することはできません。そのためサプリメントで多汗症の症状を抑えることは残念ながらできないのが現状です。

いかにも効きそうな言葉に惑わされないように注意してください。サプリメントに高いお金を出すのは非常にもったいないです。本当に効果が認められている治療を選びましょう。

東京プラチナムクリニック